■2台持ちで安くなるってどういうこと?

 

・ ドコモのスマホ定額プランは月額利用料が高い
・ 格安SIMなら定額プランでもかなり安く利用できる

 

 

現在ドコモで契約をしていますが、スマホの月額利用料がとても高く感じています。
元々それほど多くのネット通信などはしないのですが、スマホを手放すこともできません。

 

 

ただ友人から「2台持ちにすると通信コストは安くなる」と聞きました。
それはどういうことなのでしょうか?

 

 

単純に携帯端末を2台持つと月額利用料はその分だけ増えるのではないでしょうか?
それを詳しく聞いてみるとかなり安くネットが出来る方法があるそうです。

 

 

それが格安SIMカードを利用する方法です!

 

 

スマホに指しているSIMカードは色々な情報が入っているマイクロチップです。
これだけの契約をすることが、最近では多くのプロバイダでできるようになっています。

 

 

この格安SIMの携帯端末とスマホなど2台持つことで月額利用料が今のドコモの
契約よりもかなり安くすることができるそうです。

 

 

では実際にどんな使い方をすればいいのか、詳しく調べてみました。

 

 

■月サポを維持したい場合は、現在のスマホ(Xi契約)→FOMA契約に変更後、ガラケーに機種変更して通話のみとして使う

 

・ それぞれの端末の利用用途を決める
・ 月額利用料が安くなるような契約をする

 

 

2台の携帯端末にはそれぞれに役割も持たせます。
今契約しているスマホはガラケーに変更して通話のみの利用を考えます。

 

 

そして格安SIMを使ってインターネットへの接続をする方法ならキャリアの
定額プランでネットをするよりも安くなりそうなのです。

 

 

当然現在のドコモの契約も月額利用料の高いXiのパケ放題プランから、安いFOMAの
通話プランに変更する必要があります。

 

 

ただしドコモのXiプランからFOMAプランに変更をする場合には色々と大変な
手続きなどがあるそうです。

 

 

それとスマホではなくガラケーが別に必要になりますよね?
これに関係する月々サポートなども注意が必要になってくるそうです。

 

 

でも現在のXiプランでは月額利用料5,000円以上かかっている通信コストを
2台持ちにするだけでかなり少なくすることが出来るようになります。

 

 

まずはXi契約をFOMA契約にする場合の注意点を調べてみました。

 

 

■FOMA契約で一番安いのはバリュープラン

 

・ ベーシックプランでは月額利用料が2,000円近くになってしまう
・ XiからFOMAに機種変更するとバリュープランに加入できない

 

 

Xi契約からFOMA契約にする時に当然一番安いプランを利用したいところですよね?

 

 

現在FOMA契約で一番安いのはバリュープランという契約です。
タイプSSバリューなら無料通話1,000円がついて月額1,864円です。

 

 

しかもひとりでも割50かファミ割MAX50を使うと料金が半額になって
月額743円になります。

 

 

これにiモードサービス300円をプラスしても1,043円で利用できます。

 

 

無料通話が1,000円分あるのでほとんど電話をしないなら基本的にこの料金で
FOMA端末の利用が出来る様になるのです。

 

 

ただし現在Xi契約をしているユーザーがそのままバリュープランに加入することは
できないようになっています。

 

 

このバリュープランは指定された端末購入をするユーザーに向けてのプランです。
その為にバリュープランの契約は端末購入が条件になっています。

 

 

それならばXi契約からFOMA契約にするから一緒に端末を購入すればいいのですが
今度はその場合には月々サポートの適応がありません。

 

 

バリュープランで契約するためにはFOMA端末の購入が必要で、その端末購入には
月々サポートが受けられないので最低でも3万円以上の出費があることになります・・・

 

 

月々サポートを利用するための方法を詳しく調べてみます。

 

 

■月々サポートを適応させるにはFOMA同士の乗り換えが必要

 

・ 指定端末購入の時に申し込みをすると最大24ヶ月の割引
・ XiからFOMAへの契約変更では対象外

 

 

ドコモで端末を購入する時に便利なのが月々サポートです。
端末の分割料金と同じくらいの割引を毎月受けることが出来るサービスなのです。

 

 

でもこの月々サポートは新料金プランでの契約が基本的に必要です。
FOMA端末購入の場合もバリューSSタイプなどの基本プランへの加入が条件です。

 

 

指定の端末を購入した時に最大24ヶ月の割引を受けることができます。
でもXiからFOMAに契約変更をした場合には対象外になるのです!

 

 

つまりXI契約からFOMA契約にするときには端末料金の割引サービスが
利用する事ができないという状況になってしまいます。

 

 

先ほどのバリュープランへの加入は端末購入が基本的に必要になります。
その端末購入をするためのサポートはXiからの契約変更では受けることができません。

 

 

このままでは月額利用料を下げるためには端末代金の全額負担が必要。
端末代金の負担を減らすためには別の方法を考えなくてはいけない。

 

 

かなり八方ふさがりの状況となってしまいます・・・
でもそれを解決できる方法もあるはずです。

 

 

お得にXi契約からFOMA契約に変更する方法を探してみます。

 

■ガラケーでバリュープランを契約する際の注意点

 

・ バリュープランに加入するための条件を詳しく調べる
・ バリュープランに加入するには基本的には端末購入が条件

 

 

ガラケーの一番安い料金プラン、それがバリュープランです。
割引サービスと一緒に契約することで月額利用料は1,000円以下になります。

 

 

ただし当然ですが加入するためには条件があります。
それが「端末購入を伴う契約をすること」なのです。

 

 

つまりバリュープランに入るためには契約する時に一緒に端末の購入をすること。
これが条件になっています。

 

 

今までガラケーを使っていたユーザーにはほとんど問題はないのですがこれが
スマホのXi契約をしている場合にはかなり厳しい状況になります。

 

 

端末購入の時に受けられる月々サポートはXi契約からFOMA契約の場合には適応されず
端末代金の割引を受けることができない、という状況になります。

 

 

そこでガラケーに契約変更をした時にバリュープランを受けることが出来るようにする
という手順が必要になります。

 

 

それぞれの条件を順序良くクリアしていくとガラケーに契約変更をしても
バリュープランの利用が出来るようになります。

 

 

■以前に使っていた端末を使って契約変更をする方法

 

・ 一度ベーシックプランで契約をする
・ その後で端末購入をすれば月々サポートを受けられる

 

 

まず以前使っていたFOMA端末がまだ手元にあるというユーザーが出来る方法です。

 

 

持ち込み端末への機種変更という形でXi契約からFOMA契約に変更します。
持ち込みなので店頭での対応が必要で、契約ショップでは難しいことも多くあります。

 

 

できればドコモショップで手続きをするほうがお勧めですね。

 

 

ただこの時には端末の購入をしないためにバリュープランでの契約はできません。
そこで一旦通常のベーシックプランでの加入をすることになります。

 

 

ベーシックプランの場合は月額利用料がタイプSSでも3,600円かかります。
ひとりでも割50やファミ割MAX50を使えば1,543円になりますが・・・

 

 

そしてこの後にバリュープランに変更をするとFOMAからFOMAへの機種変更なので
月々サポートが利用できるようになります。

 

 

現在でもFOMA端末の新機種は取り扱いがされています。
以前の端末よりも高性能の端末を月々サポートの適応ができて購入出来る。

 

 

これならば端末購入の負担も月額利用料の負担もそれほどかからずにXiからFOMAへの
契約変更が出来る様になるのです。

 

 

ただしベーシックプランからバリュープランに変更する時に注意が必要です。

 

 

■すぐにバリュープランに変更することができない?

 

・ 2015年7月からバリュープラン加入の条件が変更になった
・ 端末購入代金と月額利用料のどちらをとるか考える

 

 

一応上記のような方法を取ればXi契約からFOMA契約へのお得な変更ができます。
でもバリュープランにすぐに変更することができなくなってしまいました。

 

 

以前はベーシックプランからバリュープランへの変更に大きな条件はありませんでした。
でも2015年7月から新たに条件が加わってしまったのです。

 

 

それが「ベーシックプラン契約から6ヶ月以内のユーザーの変更は対象外」です。

 

 

つまりベーシックプランの契約をして6ヶ月以内にバリュープランへの変更をすることが
できない、という条件になりました。

 

 

その為にこの方法を取る場合には6ヶ月間ベーシックプランでの利用が必要になります!

 

 

ベーシックコースでも月額利用料は1,543円とかなり安くなりますが、2台持ちにする場合
その少しの金額負担も厳しい状況ではありますよね?

 

 

しかも端末も昔の古い端末のまま、最低期限の6ヶ月間を使う必要があります。

 

 

6ヶ月間の利用が厳しい、という場合には違う方法を考えることになります。
それがバリュープランの例外措置の利用です。

 

 

■持ち込み端末でもバリュープランの利用ができる?

 

・ 条件を満たしていればバリュープランの契約が出来る
・ 端末代金はかかるが月々サポートは利用できない

 

 

バリュープランの利用には基本的には端末の購入が必要です。
でもそれ以外でもバリュープラン契約が出来る条件があります。

 

 

それが技適マークの付いている端末を持込して契約する方法です!

 

 

持ち込みできる端末の条件としてはFOMA通信ができる、ドコモ以外で
発売されている、技適マークが付いているということです。

 

 

つまりSIMフリーのガラケーや他のキャリアが販売して、SIMロック解除した
端末などが当てはまります。

 

 

この端末を持ち込みでFOMAに契約変更した場合にもバリュープランの契約が
出来る様になるのです。

 

 

一応ドコモのホームページでも出来ると説明されている方法なので裏ワザ
というわけではなく普通にできることです。

 

 

でも一般的なショップではほとんど取り扱われないために説明などが大変です。
しかも確認しながらの手続きになるのでできればドコモショップがおすすめです。

 

 

端末を購入して持っていく必要があるので端末代金は当然かかります。
しかも月々サポートの適応も無いのでその分のコストは負担しましょう。

 

■現在ドコモスマホでXi契約している場合の具体的な手順

 

・ ドコモの端末でFOMA契約をするならベーシックプランで契約
・ バリュープランで契約したいならSIMロックフリー端末を用意

 

 

現状でXiの契約をしているスマホユーザーがFOMA契約をするための手順を
改めて調べてみます。

 

 

まずはFOMA契約をするための端末を用意することが必要です。

 

 

一応バリュープランに加入するつもりなら事前に用意をする必要はありませんが
その場合は端末購入代金の割引を利用することができません。

 

 

通信コストを下げるためにFOMA契約する人が多いと思うのでかなりコストがかかる
月々サポートなしで端末購入をしてバリュープランに入る、という方法は除外。

 

 

この用意する端末によって利用するプランとその手順が変わることになります。

 

 

端末購入の代金を使わずにFOMA契約をした場合は以前に使っていたガラケー
月額利用料をすぐに低くしたい場合はSIMロックフリーの端末を用意します。

 

 

それぞれの端末を用意したら後はドコモショップで契約変更の手続きを撮ります。
その具体的な手順を次に紹介しましょう。

 

 

■以前使っていた端末を利用する場合の手順

 

・ バリュープランにするためには6ヶ月の時間がかかる
・ 端末の購入をするときには月々サポートが使える

 

 

ショップに持っていくのは乗り換える予定の端末と現在使っているスマホ端末
それに本人確認が出来る書類を持って契約している本人が行くことをおすすめします。

 

 

ちなみに契約者以外でも契約の変更はできますが、その場合は委任状など更に書類が
必要になりますね。

 

 

そしてショップ店員に「持ち込み端末でFOMA契約への変更をしたい」と
申し込みをするだけです。

 

 

ただしこちらの場合はFOMA契約で最も安くなるバリュープランへの契約ができず
ベーシックプランへの契約変更になります。

 

 

以前はこのベーシックプランからすぐにバリュープランへの変更も可能でした。
でも2015年7月からバリュープランの条件が変わり、すぐに変更ができなくなりました。

 

 

ベーシックプランからバリュープランへの変更はベーシックプランの契約が
6ヶ月間以上と確認されたユーザーが対象となります。

 

 

つまりこちらの方法では一番安いプランへの契約変更はできません!

 

 

ベーシックプランでも月額利用料の割引サービスを使えば基本料金は1,543円と
Xi契約よりも安くすることはできます。

 

 

この金額でも契約変更がしたい、という場合にはオススメできます。

 

 

■SIMロックフリーの端末を利用する場合の手順

 

・ 同じくドコモショップでの契約変更がおすすめ
・ 用意する端末の種類には注意が必要

 

 

最初から月額利用料の安いバリュープランで契約変更をしたい場合には事前に
SIMロックフリーの端末を用意しておく必要があります。

 

 

SIMロックフリーの端末でもバリュープランを利用するためには条件があります。
それが技適マークの付いているドコモ以外から販売された端末、という条件です。

 

 

単純にFOMA回線が使えるだけでいい、というわけではなくきちんと製品として
チェック機関を通って技適マークをもらっている端末が対象です。

 

 

更にドコモ以外から販売された端末という条件もあります。

 

 

こちらに関してはauやソフトバンクの端末をSIMロック解除しても大丈夫です。
これらの端末を事前に用意してドコモショップに持込をして契約変更します。

 

 

ちなみに一応ショップではどこでも対応できることになっていますが、契約自体が
かなりイレギュラーなものになります。

 

 

その為に通常のショップでは嫌がられることや断られることも多くなります。
最初からドコモショップに行って契約変更の手続きをすることをおすすめします。

 

 

持っていくものはSIMロックフリー端末と現在使っている端末、それに本人の
確認が出来る書類とこちらも変わりません。

 

 

持ち物さえ揃っていれば後は「持ち込み端末でバリュープランに加入したい」と
ショップ店員に伝えればOKです。

 

 

■どちらの方法がおすすめ出来る?

 

・ 安くSIMロックフリー端末が購入できるならそれを使うのがおすすめ
・ 6ヶ月間1,500円オーバーの月額利用料を払ってもいいなら昔の端末

 

 

実際にどちらのほうがオススメできるのでしょうか?

 

 

以前のようにすぐにバリュープランに変更できなくなったので、どちらの方法が
自分にあっているのかで決めるしかありませんね。

 

 

バリュープランに変更ができるのは6ヶ月間の契約が確認できたベーシックプランの
利用者なので6ヶ月間昔の端末を使い続けることが出来るならこちらもおすすめです。

 

 

でも今ではSIMロックフリーのガラケーはかなり安く購入できるところがあります。
中古市場では一番安い端末なら5,000円程度で購入できることもあります。

 

 

ガラケーの機種にこだわらず機能なども気にしないのならば中古で安くガラケーを
購入してしまうと最初から安いバリュープランに加入出来るのです。

 

 

昔使っていた端末を持っていない場合にはなるべく安いSIMロックフリーの端末を
購入するようにしましょう。

 

■現在ガラケーでFOMA契約(通話+パケット定額)している場合の具体的な手順

 

・ ガラケーで使っているパケット定額プランの変更
・ 必要ならばFOMA端末の購入

 

 

僕と同じ状況のスマホからガラケーに契約変更する場合を調べてきました。
それとは別に今ガラケーを使っている人が2台持ちする場合はどうなのでしょうか?

 

 

ざっくりと手順を考えてみると、現在ガラケーでインターネット接続している人は
ガラケーのパケット定額プランを契約しているはずです。

 

 

これを格安SIMとスマホに変えることになるのでパケット定額プランの変更をする。

 

 

これでガラケーの月額利用料を大きく減らすことが出来るようになりますよね?
後は自分にピッタリの格安SIMを探して契約するだけです。

 

 

こちらの契約変更の場合はほとんど問題なくどこでも出来ると思います。
現在の最新端末に機種変更することも、それに月々サポートを使うこともできます。

 

 

ただし契約変更をする時に注意が必要になることもあります。

 

 

余分なコストをかけないためにもまずは自分が契約している内容をきちんと把握して
契約変更をするようにしましょう。

 

 

■端末の支払いが完了しているか調べておく

 

・ 契約変更をしたら月々サポートは打ち切られる
・ 契約変更の場合、継続契約を続けるなら違約金は発生しない

 

 

一番気をつけることは、現在使っている端末の支払いが終わっているのか?です。

 

 

一括で購入した場合には問題ありませんが、多くのユーザーが端末購入の時に
月々サポートの利用をしていますよね?

 

 

この月々サポートは契約変更をした場合に打ち切られてしまいます。
その為に残りの端末代金は月額利用料に加算されることになります。

 

 

ただし新しく端末を購入してそちらで月々サポートを利用したい場合には
前の端末の残金を一括で支払う必要があります。

 

 

分割で端末購入をしている状況はドコモから借金をして購入してその返済を毎月
行っているのと同じ状況です。

 

 

当然ですが以前の返済が終わるまで新しい借金ができないので月々サポートを
利用するためには以前の支払いを完了させる必要があります。

 

 

ただし多くの方が気になる解約違約金は継続契約を続けるならば契約変更しても
発生しないのです。

 

 

つまり新しい契約でもファミ割MAX50やひとりでも割50などに加入することで
継続契約が続くので違約金は発生しないことになります。

 

 

■契約変更の具体的な手順は?

 

・ ショップかネットで契約変更の手続きをする
・ 自分に必要なオプションをきちんと確認する

 

 

具体的には通常の機種変更とほとんど変わることがありません。
機種の変更を伴わない契約変更もショップで取り扱ってもらえます。

 

 

端末購入をするつもりがないならドコモショップですると気が楽ですね。

 

 

ショップに持っていくのは現在使っている端末と本人確認書類です。
代理人が契約変更をする場合は色々と大変なのでやはり契約者本人がしましょう。

 

 

2台持ちをする時におすすめのプランはやはりバリュープランです。
基本料金が特に安く、ファミ割MAX50などと組み合わせるととても安くなります。

 

 

そして契約変更したガラケーをどのように使うのかで基本プラン以外の契約をします。
具体的にはキャリアメールを使うのか、スマホでキャリアメールを受け取るのかです。

 

 

ドコモのキャリアメールを使う必要がなく、Gmailなどフリーメールのみを使う
という場合にはiモードもパケット定額プランも必要ありません。

 

 

基本料金プランのバリュープランにのみ加入して契約変更をします。
でもキャリアメールを使い続けたい場合にはお得になる契約をする必要があります。

 

 

■キャリアメールを使い続ける時の契約は?

 

・ メール使い放題プランを申し込む
・ iモードにも加入が必要

 

 

現在のガラケーを通話とメールの専用にする場合は通話プランの他にメールが出来る
契約をする必要があります。

 

 

バリュープランで契約が出来る状態ならそれ専用のパケット定額プランが使えます。
それがパケホーダイシンプルです!

 

 

パケホーダイシンプルは最低0円から使った分だけ料金が発生します。
上限は4,200円までとなっています。

 

 

ただしこのままではメールを使うとそのパケット代が発生してしまいます。
そこでメール使い放題というサービスに加入します。

 

 

バリュープランにパケホーダイシンプル、iモードに加入したユーザーが使える
メールが使い放題になるサービスです。

 

 

どこのキャリアからのメールでも国内のメールなら全て使い放題になります。

 

 

これを使うことでメールのパケット代を気にすることなく使えるようになりますね。
ちなみにiモードが月々300円の料金がかかります。

 

 

元々メールを使うためにはiモードの契約は必要なのでここまでは想定内のコストです。

 

 

ただし2台持ちをするスマホでもドコモのキャリアメールを使いたい場合は更にspモード
という契約をする必要があります。

 

 

しかしドコモ以外の端末やSIMカードでキャリアメールの受信をするにはかなり複雑な
手順が必要になりますのであまりお勧めできません。

 

■メールアドレスはスマホ、ガラケーどっちで使う?

 

・ ガラケーがSIMロックフリー端末ならスマホで使う
・ ガラケーがドコモ端末ならそのまま利用

 

 

2台持ちにした時に迷うのがキャリアメールをどちらの端末で使うか、という問題です。
僕の場合はドコモと契約した時にもらったメアドのことですね。

 

 

ガラケーの時にはiモード、スマホにした時にspモードというメール専用のサービスに
変更されましたがその時にはメアドは変わりませんでした。

 

 

今度ガラケーに契約を戻すときにはまたiモードサービスに戻ります。
でもiモードはドコモ端末でしか利用する事ができないサービスとなっています。

 

 

つまりSIMロックフリー端末をバリュー化してガラケーの契約をした場合には
その端末ではドコモのキャリアメールを受け取ることができません!

 

 

その場合は事前にMy docomoでspモードとiモードの設定を変更するなどして
スマホでドコモのキャリアメールを受け取ることが出来るようにする必要があります。

 

 

ただしこの手順は思った以上に大変です・・・
その為にガラケーを通話とメール専用にしてしまうほうがとても楽なのです。

 

 

XiからFOMAに契約変更する場合に元のガラケーに乗り換えをすると一番安い
バリュープランでの契約変更はできません。

 

 

でも6ヶ月経てば変更できますし、その時に最新のガラケーを月々サポートを使って
購入することもできます。

 

 

ガラケーを通話とメール専用にする使い方がおすすめです。

 

 

■格安SIMのスマホでキャリアメールを受け取る方法とは?

 

・ iモードとspモードの療法の契約をする
・ それぞれのメアドを入れ替える

 

 

SIMロックフリーのガラケーを使う場合には今まで使っていたメアドがそのままでは
使えなくなってしまいます。

 

 

でも一応ドコモから販売されているスマホが手元にあるなら、格安SIMで使う
スマホにドコモのキャリアメールが届くように設定することができます。

 

 

ただし手順はちょっと複雑で、現状手元にドコモの端末があるという方に限ります。
更に事前にspモードの契約もしておく必要があります。

 

 

それと設定変更にはspモードでの通信をする必要があります。
それほど時間がかかる設定ではありませんが、料金が発生することは覚えておきましょう。

 

 

後はメールアドレスをiモードとspモードで入れ替える作業が必要です。
この時にガラケーで使っているSIMをスマホに差し替えて通信をします。

 

 

ガラケーとスマホでSIMカードのサイズが違う場合は、かなり難しくなります・・・
古いガラケーは標準SIMの場合もあり、最近のスマホはnano SIMという場合も多いです。

 

 

これらの条件をクリアできる場合には格安SIMのスマホでキャリアメールを
受け取ることが出来るようになります。

 

 

■今までのキャリアメールを受け取る具体的な手順とは?

 

・ ガラケーのSIMを使ってメールアドレスの入れ替えなどを設定
・ 格安SIMを使ってスマホのメールアプリの設定

 

 

具体的な手順としてはまずiモードとspモードの両方の契約をします。

 

 

ガラケーにした時にiモード契約になりますが、それと一緒にspモードに
加入することも出来るので契約をしておきます。

 

 

ちなみにspモードに加入しても割引が適応されるので月額利用料に変わりはなく
コストを増やさずに使うことができます。

 

 

次にドコモIDの設定をします、ドコモIDはiモード契約をした時に加入が
一緒に行われているはずです。

 

 

使っていない場合は設定などをしてドコモIDを利用できるようにしましょう。

 

 

このドコモIDからマルチデバイスでのメールアドレスの利用という設定をします。
するとスマホでもキャリアメールの受取が出来るようになります。

 

 

更にこの時にiモードのメアドとspモードのメアドを入れ替えると今まで使っていた
メアドがスマホで受け取ることが出来るようになります。

 

 

ただしこの設定にはWi-Fi通信では設定できないところもあります。
中でもドコモメールというアプリに関する設定はかなり面倒くさいです・・・

 

 

このドコモメールの設定を含めたマルチデバイス設定は全てガラケーで使うSIMを
ドコモで販売しているスマホにさしてする必要があります。

 

 

これが終われば後は格安SIMをスマホに挿してドコモメール以外のメールアプリで
iモードメールを受け取れるようにアドレスの設定をします。

 

 

かなり面倒な手順が多く、場合によってはFOMAのSIMカードでかなり通信をする
という状況になる場合もあるので通信コストにも注意をしましょう。

 

 

■今までのメールアドレスを変えずに使うにはかなり大変

 

・ 条件が整わないと設定すらできない
・ 端末はドコモのものなら大丈夫なので友達などから借りるのもOK

 

 

ガラケーでそのままメールを受け取ることが出来るなら簡単なのですが、そのメアドを
他の端末で利用できるようにするにはかなり手続きが面倒です。

 

 

特にスマホやPCで受け取ることが出来るようにするためにはドコモメールを
使っていてそれを他のデバイスで利用可能にする必要があるのです。

 

 

この手順が必要なお陰でドコモのSIMとドコモの端末が必ず必要になります。

 

 

端末を用意できない場合にはドコモショップに言ってデモ機を借りるということも
出来るようですが・・・

 

 

基本的にはかなり嫌がられますよね?
当然ですがドコモの直営店以外ではほとんど使わせてもらうことができないそうです。

 

 

どうしても、という状況以外ならガラケーをドコモの端末にしてそちらでメールを
受け取る方法をおすすめします。

 

■ちなみに普通に新料金プランで2台目プラスを使った場合の2台持ち総額

 

・ 2台目プラスは同一名義でカケホーダイとデータプランの契約
・ タブレットPCなど音声通話が必要ないならこちらもあり

 

 

ちなみにドコモではカケホーダイプラン契約者と同一名義でデータプランに加入した場合
シェアオプションのみでデータプランが使えるようになるサービスです。

 

 

カケホーダイの基本料金が1代にしかかかりませんが、もう1台の端末では
音声通話をすることができなくなります。

 

 

ただし2台のトータルコストを下げることが出来るという契約方法です。

 

 

では実際にどれ位の金額になるのか調べてみましょう。
まずはカケホーダイの基本料金が2,700円かかります。

 

 

これにパケットパックの料金、今回は2人で使うことが前提なので大容量の
データLパック6,700円で契約するということにします。

 

 

これにspモード、シェアオプション合わせて800円がプラスされます。
トータルでは10,200円という月額コストになります。

 

 

確かに多少のコストダウンが出来ますが、それでも2人合わせて1万円以上の
月額利用料がかかる計算になります。

 

 

 

■2台目プラスのメリットとデメリットは?

 

・ 今までのメアドを使えるのは一人だけ
・ 二人共音声通話が必要なら一人は2台持ちになる可能性も

 

 

ドコモが提供しているサービスの2台目プラスを利用すれば確かに今までの
月額利用料よりも多少は安くすることができます。

 

 

でもメリットとしてはその数千円だけで、実際に使うとなるとデメリットのほうが
かなり大きく目立つ形になりそうですね・・・

 

 

まず今まで使っていたメアドを使えるのはどちらか一人ということになります。
カケホーダイと同一名義でデータプランを契約するのでその契約者のみです。

 

 

それにデータプランなので音声通話に対応していません。
音声通話をしたい場合にはガラケーの契約をする必要があります。

 

 

バリュープランに乗り換えて夫婦の一人が2台目プラスを使った場合には
上記の月額利用料に1,500円程度の月額利用料が加算されます。

 

 

確かにトータルコストは下げることが出来るようですが、それでも格安SIMへの
乗り換えに比べると落とせるコストはかなり少なくなっています。

 

 

しっかりとコストダウンをしたい場合にはやはり格安SIMの利用がおすすめです。

 

 

■今の料金プランを使った場合の月額利用料は?

 

・ ドコモの新料金プランで夫婦2人で使った場合
・ なるべくコストを抑えた形での契約をした場合

 

 

ちなみに今はまだ昔の料金プランでの契約をしていますが、それを新料金プランに
変更した場合にはどれ位の月額利用料になるのでしょうか?

 

 

夫婦2人共ドコモで、新料金プランを使った場合を調べてみました。

 

 

まず夫婦の基本料金はカケホーダイとspモードを合わせて3,000円が2人分。
これにパケットパックが10GBの場合9,500円かかります。

 

 

家族でパケットを分け合うので妻にはパケット料金ではなくシェアオプションの
500円のみがかかることになります。

 

 

つまり3,000円X2+9,500円+500円の16,000円が月額利用料になります。

 

 

この場合はシェアパックが10GBなので一人で5GBまで使うことができます。
もっと必要になると当然シェアパックの料金が上がるのでコストも増えることになります。

 

 

新料金プランでは大家族の場合には安くなる可能性も高いですが夫婦2人では逆に
コストがかかるという結果になってしまいます。

 

 

■2台持ちは不便かもしれないけどコストがかなり下げられる

 

・ 端末が増えることを気にしなければかなりお得
・ 夫婦で5,000円以上安くすることが可能

 

 

新料金プランに帰ることを考えるとやはり2台持ちで格安SIMを使うほうが
とてもお得になるのがわかりました。

 

 

単純に計算してもバリュープランで契約できれば月額利用料は1,000円程度。
更に格安SIMの料金も月々1,000円くらいあれば3GBの通信が可能です。

 

 

一人で2,000円なら夫婦で契約しても4,000円、新料金プランを考えると
毎月の利用料は12,000円も安くなる計算です。

 

 

現在は一人6,000円位のコストなのでそれでも8,000円は安くすることができますね。
端末購入代金などコストを考えてもかなりお得にできそうです。

 

 

確かに持ち歩く端末が増えるので面倒といえば面倒です。
でもそれを我慢すれば月々のコストダウンはかなり大きなことになるのです!

 

 

端末の関係ですぐにバリュープランに加入できないなど問題が残りますが
それでも月額利用料の負担が大きく減ることの魅力はかなり高いと感じました。

 

 

今使っているドコモの端末なら色々なMVNOの格安SIMがそのまま使える
というメリットもあります。

 

 

スマホの月額利用料の負担が厳しいと感じている方には2台持ちでコストダウン
そんな方法をおすすめしたいと思います。